女医と看護婦

やむを得ない時は

本来なら子供は望まれて生まれてくるべきなのですが、女性の状況によってはまだ望んでいない内に子供を身ごもってしまうこともあります。「身ごもったからにはこの子を産みたい」そんな風に思う方も少なくありませんが、金銭的な面や精神的な面などの事情から、生むことができないという方もいます。

そのような方が受けられるのが、「中絶手術」です。
中絶手術とは赤ちゃんを降ろす手術のことで、妊娠してまだ初期の頃に行われます。中絶手術を知らない方のなかには、「中絶手術は女性なら誰でも受けられて、いつでも行える」という風に考えている方もいるかもしれません。
しかし、実はそうではなく、中絶手術を行うことができるケースに当てはまった場合にしか行うことができません。また、手術が行える時期も限定されているので、難しい問題ですが手術を行おうか考えている場合は早く決断をすることが必要です。

中絶手術には複数の方法があり、周期や妊婦の状態などによって適用される方法が異なります。
また、妊娠中期の場合の手術の場合は数日間入院が必要になったりします。
手術の費用は10万円前後といわれていますが、手術の日程や妊娠週数によって若干費用が異なるので、確認をするようにしましょう。

クリニックによっては手術費用のなかに検査費用も含まれていることもあるので、そのようなところならより安心して手術を受けることができます。また、感染症などについても調べてくれる場合があるので、自分が訪れるクリニックで行っている内容を一度確認してみるとよいでしょう。

中絶にも決まりが

女性のなかには、やむを得なく中絶手術をすると決めた人もいるでしょう。しかし、決めたからといって誰でも手術を受けられるわけではなく、母体保護法によってさまざまな決まりが定められています。ここでは、その内容についてご説明します。

Read More...

手術のタイプ

中絶手術は、妊娠週数がどのくらいかなどによって方法が異なっています。ここでは、中絶手術の種類などについて記載していますので、妊娠週数などを確認しながらご参考にしてください。

Read More...

手術にかかる費用は

中絶手術を行う場合、気になるのが費用。心だけでなく、金銭的にも無理のない範囲で行える手術にするために、ここでは中絶手術にかかる費用の相場などについてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Read More...

Copyright ©2015 中絶手術を決めたなら【中絶手術NAVI】 All Rights Reserved.

Design by Web Hub.